プログラミングを学ぼう! オンライン講座予約|東京理科大学生涯学習センター

INFORMATIOM
KiDS POT編集部


2020年、プログラミング教育が小学校から必修化になります。

この背景には、IT人材の不足があります。
経済産業省によれば、現在のIT人材が91.9万人なのに対し、17.1万人が不足していると推計されています。
IT市場が高率で成長した場合、30年にはIT人材数が85.7万人なのに対し、不足数は78.9万人に上ると予測されています。

また、AI研究の第一人者である英オックスフォード大学のマイケル・A・オズボーン准教授は、
今後10~20年程度で米国の総雇用者の47%の仕事がロボットにより自動化されるという予測を明らかにしました。

もしこれが現実となれば、確実に生き残っていける職業は、そのロボットを「作る」側の仕事です。それがプログラミングを扱う職業「エンジニア」です。

この度、東京理科大学生涯学習センターでは、ゲーム作りを通してプログラミングを学ぶ講座が開講されます。
教材に使用するのは、今話題になっているプログラミング言語、Scratchです。Scratchでは直感的に、ブロックを組み立てる感覚でプログラミングを経験できます。
パソコンを触ったことがない人でも安心です。

この講座で使用するパソコンは、Raspberry Piです。
Raspberry Piはクレジットカード大のサイズにもかかわらず、パソコンと同じ機能を発揮できる優れものです。このパソコンは受講生全員がお持ち帰りいただけます。
(部品付きのコースもあります。)


今なら、このサイトからのアクセスで初回参加をされた方には特典として、理科大グッズをプレゼント!
当日受付にて、「ハラ塾メイトのHPを見て来ました」と言っていただければ、おひとつ差し上げます。
何が貰えるかはおたのしみ!

生涯学習センターオリジナルの教材を通して、
世間よりも一足先に、プログラミングの楽しさを体験してみてはいかがでしょうか?

参加費:10000円
応募特典:理科大グッズ1品(受付で申し出てください。)
対象年齢:小学生〜 保護者同伴無料

詳しくは生涯学習センターホームページにてご覧ください。